冷蔵庫欲しさに銀色の玉に全てを賭けた

お金が必要なとき、私はパチンコ店で必要な分だけ稼ぐようにしています。
慢性化しているわけではなく、本当にピンチであると思ったときに限ります。

何の前触れもなく、我が家の冷蔵庫がうんともすんとも言わなくなった経験があります。
夏で記録的猛暑であることについて報道されている日だったので、あっという間に冷蔵庫に保管しておいた食材が腐ってしまいました。
すぐに冷蔵庫を新調しなければなりませんでしたが、最低でも10万円は用意しなければなりません。
我が家は11人家族なので、各家族用の冷蔵庫では容量が不足してしまうのです。
身内の不幸が重なったり、子どもたちの進学が相次いだために6万円の貯金しかありませんでした。

お金を借りてしまえば、私が抱えている問題は解決したと思います。
それが叶わなかったので、当時は悩んでいたのです。
過去にギャンブルで借金したことがあり、結局は完済することができなくて個人信用情報機関に事故情報が登録されていました。
情報が抹消されるまでには数年を要するので、まともな組織から借り入れることは不可能です。
親族からお金を借りることも、無理であると断言できました。
過去に私が債務整理したことは、親族はおろか知人友人にまで知れ渡ってしまったからです。
家族にバレずにお金を借りることは絶対できなかったのです。

冷蔵庫がなくても、その日に必要な食材だけを購入すれば良いかもしれませんが、それは現実的ではありません。
困り果てた私は、5万円を握りしめてパチンコ店に足を運びました。
まずは1万円をパチンコ玉に替えましたが、それだけで7万円も儲かってしまいました。
ギャンブルの神様に感謝しながら、私は冷蔵庫を新調できたのです。

私がコンビニに行く時

私が、コンビニに行く時は、メール便を出しに行く時です。
その時、食べたいお菓子があれば、買っています。
あとは、子供の習い事の帰りにコンビニに寄ってお菓子を買います。
自販機でアイスを買うより安い100円以内のお菓子はたくさんあるので、子供も楽しんで選んでいますが、定番の物ばかりなので、たまには商品が変わったりするといいなと思います。
たまに、コンビニに行った次の日が何か子供の行事があり、朝早い時は、パンを買います。
夏は、ショッピングセンターでアイスクリームを買うと、家に帰る頃には溶けることが多いので、高くても、家の近くのコンビニで買っています。
コンビニスイーツはケーキ屋さんに比べて安価で、美味しそうだけど高いのでなかなか買うことができません。
以前は、コンビニのおでんにはまり、味噌だれをつけて食べるのが好きでしたし、ピザまんも好きでした。

コンビニのATMは、一度も使ったことがありません。
使っている人を見ることはあるのですが、やはり人目が気になるからです。

http://コンビニ借入.com/

総量規制対象外は未来への投資なのか、苦し紛れの切り札なのか。

お金を借りる理由が、例えば、起業をした人が、当面利益が上がるまでに必要な初期費用としてお金を借りる。ということであれば、人生のギャンブルではありますが非常にポジティブな借金だと思います。自分への投資ですから。

ただし、本当にお金がない、毎日節約もしていたけど、予想外の出費もあり、今月は本当にお金がない。あとほんの5000円だけあれば何とかなったのに。銀行(総量規制対象外)にももう3桁しかお金が残っていない。そんな理由でATMにクレジットカードを入れ、泣く泣く1万円を借りる。これはネガティブな借金です。未来がありません。来月、再来月は大丈夫だなんていう保証はどこにもありません。

私は残念ながら後者です。一日の食費をどれだけおさえようとも、そのような月があります。

借りるのは、クレジットカードでATMです。やはり、お金を借りる行為って、後ろめたく、恥ずかしいものですから。
そこで、今後しっかり頑張って、二度とこのような事がないというのであれば、人から借りるのもそこまで後ろめたくないでしょうね。

なかなか稼ぎ口というものは、お金が無いときに限ってないものですが、頑張らないといけませんね。

お金を借りるということに関しての私の考え

大きな額を借りるのでなければ個人から借りたほうが利息などを取られないので、できることなら個人から借りたほうがいいように思います。

また私自身もどうしてもお金が必要になった場合には、すぐに銀行や金融業者を頼るのではなく、まずは身内などに相談して工面しようと思います。そしてどうしても身内などで工面ができなかった場合のみ、銀行や金融業者に頼ることになると思います。

ただできることなら借りないに越したことはないので、私はよほどのことがなければ金融業者は利用しません。なので簡単に消費者金融等を利用してしまうというのはどうかなと思います。

またその借りる理由というのが遊ぶためのお金ほしさに銀行でお金を借りるといった人がたまにいますが、私はそういったことには反対です。

そんな大したことのない理由で借りるのなら、遊ぶことを我慢すればいいと思うし、そんな理由で借りてしまうとその後何度も簡単に借りてしまうことになると思います。

そういったことで私はなるべくお金は借りないほうがよいと思います。

とにかくお金を頼るなら身内から

食事などは、なんとか家にストックしている物で作ります。レシピ通りの食材が揃ってなくたって構いません。味も最低限で、とりあえず栄養バランスは無視して、食べられる味でお腹が膨れればよしとします。

とりあえず、お腹さえ満たせれば学校にも仕事にも行けますからね。

しかし、どうにも食材も調味料も足りない!!もう食べる事すらままならないのが、3日も続くとよくありません。おまけに口座にお金も無いなら、泣く泣く家中の売れそうな物を売りに行き小銭を作ります。

それが無理なら、クレジットカードで食材を買います。

それも無理なら実家にご飯貰いに行きます。その電車賃も無ければ、電話して給料が振込まれ次第即返すと約束して、振込んでもらいます。

その全てが何らかの理由でダメだった場合、期間限定で利子がつかない所に借りに行きます。あと3日ですからね、すぐ返せますし、利子払うというのも馬鹿らしいですから。

ただ、その必要な額が明らかに今度振り込まれる金額を超えている場合は、なるべく金利の安く、それなりに有名なところから借りると思います。借ります。